便利コムブログ 注目キーワード 2016年2月23日 記事No.261

便利コムTOP
  • 注目キーワード
  • ブログ記事一覧
  • 記事No.261
  • 花粉症に効く!?「じゃばら」という果物に注目

    2016年2月23日
    記事No261の画像0
    とうとう花粉症の辛い季節が到来しました。
    今年は花粉の飛散も早く、すでに薬を飲んでいたり、マスク姿
    の人も多く見かけます。

    しかし、鼻炎薬などは眠くなる作用があることが多いので、仕事や
    勉強する方はできれば避けたいところです。

    出来れば薬ではなく、自然の成分で花粉症に効くものはないのか、
    調べてみたところ、「じゃばら」という温州みかんとゆずが
    自然交配して偶然できた果物が花粉症に効果があるという事が分かりました。

    変わった名称の「じゃばら」ですが、和歌山県の北山村という場所に
    だけでしか作られていなかった柑橘類との事で、邪気を払うという意味で名づけられ、
    縁起物として、お正月などに食されていたそうです。

    花粉症に対しては「ナルリチン」というフラボノイド成分の
    一種が、アレルギー作用を抑制することが学会でも認められてるようで、
    その「ナルリチン」の量が他のかんきつ類と比較すると、
    カボスの約27倍、ユズの約6.5倍、またじゃばらの果皮には果肉の6倍以上が
    含まれていることも分かっています。

    北山村は、山間の厳しい気候の場所にあり、自然交配種の中でも、
    気候にもっとも適した強い個体が、「じゃばら」になったのではないか、
    と想像されています。

    厳しい山間の自然で交配され、生き残ってきた「じゃばら」
    花粉症の方は試してみてはいかがでしょうか?





    ページトップに戻る