便利コムブログ 注目キーワード 2016年2月5日 記事No.258

便利コムTOP
  • 注目キーワード
  • ブログ記事一覧
  • 記事No.258
  • 「がん10年生存率」を一覧表でまとめてみました。

    2016年2月5日
    国立がん研究センターが「全国がん(成人病)センター協議会」の協力で
    1999~2002年に「全がん協」加盟の16施設でがんの診療を始めた
    約3万5千症例の大規模なデータから「10年生存率」が公表され、
    がんと診断された患者が10年後に生存している割合を示す
    「10年生存率」は全体で58.2%だということが分かりました。

    10年相対生存率の算出は初めてのことで、一大ニュースになりましたが、
    部位によって違いがあり、分かりにくかったので、表にまとめてみました。

    がん10年生存率

    部位
    ステージ1
    ステージ2
    ステージ3
    ステージ4
    手術率
    食道(C15) 64.1% 36.9% 15.4% 4.8% 41.5%
    胃(C16) 95.1% 62.7% 38.9% 7.5% 73.7%
    結腸(C18) 98.6% 85.2% 74.8% 8.7% 87.6%
    直腸(C19-20) 94.1% 83.3% 63.0% 6.0% 91.2%
    大腸(C18-20)注:1 96.8% 84.4% 69.6% 8.0% 89.0%
    肝(C22) 29.3% 16.9% 9.8% 2.5% 27.2%
    胆嚢胆道(C23-24) 53.6% 20.6% 8.6% 2.9% 55.7%
    膵(C-25) 29.6% 11.2% 3.1% 0.9% 37.3%
    咽頭(C-32) 93.9% 63.0% 53.0% 54.1% 37.5%
    器官・肺(C33-C34) 69.3% 31.4% 16.1% 3.7% 48.4%
    乳(50) 93.5% 85.5% 53.8% 15.6% 96.3%
    子宮頸(C53) 91.3% 63.7% 50.0% 16.5% 70.3%
    子宮体(C54) 94.4% 84.2% 55.6% 14.4% 96.0%
    卵巣(C56) 84.6% 63.2% 25.2% 19.5% 88.2%
    前立腺(C61) 93.0% 100.0% 95.6% 37.8% 39.1%
    腎・尿管(C64-66) 91.3% 76.4% 51.8% 13.8% 81.8%
    膀胱(C67) 81.4% 78.9% 32.3% 15.6% 94.0%
    甲状腺(C73) 100.0% 100.0% 94.2% 52.8% 94.3%
    (上皮内がん、粘膜内がん、臨床病期0期は含みません。)
    注1:結腸がん、直腸がんを合わせて大腸がんとする。


    この部位別の10年生存率の表から、過去に公表されている
    5年生存率と比較してみると、胃がんや大腸がんはわずかに低下しただけですが、
    肝臓がんは32.2%から15.3%に大きく低下し、
    また乳がんも88.7%から80%と下がるので、長期間に渡って
    経過観察しないといけないことが分かります。

    また、ステージによっても違いがあり、ステージ1では5年生存率と10年生存率に
    大差はないものの、ステージ2では76.3%→69.6%、
    ステージ3では46.0%→39.2%、ステージ4では17.4%→12.2%と
    かなり低くなることが分かります。
     
    がんのステージの定義は、病状がどれくらい進行しているのかという
    進行度合を意味しています。

    がんのステージは、ステージ0から1→2→3→4とあり、ステージ4が
    最も進行していて、数字が大きいほど悪いという事です。

    ステージの判定は、
    ・がんの大きさ(広がり) 
    ・リンパ節への転移の有無 
    ・他の臓器への転移

    上記3つを組み合わせて分類されています。

    ---------------------ステージの定義----------------------

    ステージ0・・・がん細胞が粘膜内(上皮細胞内)にとどまっている状態
    ステージ1・・・がんの腫瘍が少し広がっているものの、筋肉層の範囲にとどまっていて、
            リンパ節に転移はしていない状態
    ステージ2・・・筋肉層を超えて湿潤し始めている状態
    ステージ3・・・リンパ節に転移している
    ステージ4・・・多臓器転移している
    -----------------------------------------------------------
    やはり、ステージが進んでしまうと生存率はどうしても下がってしまうことが
    分かりますので、早期発見、早期治療が大切な事だと思います。





    ページトップに戻る