便利コムブログ コンピュータ 2015年7月27日 記事No.217

便利コムTOP
  • コンピュータ
  • ブログ記事一覧
  • 記事No.217
  • アップデートは完全無料!新OS「Windows10」 7月29日リリース

    2015年7月27日
    記事No217の画像0

    ■Window10の概要
    2015年7月29日(水)に、Windows8.1の後継バージョンにあたるWindows10がリリースされます。

    なぜ「9」が飛ばされて「10」なのかは…本当の理由は分かりませんが、一説によると過去のWindows95や98を略す場合「Win9x」と表記する事があります。
    この為「9」なのか「90番台」なのかが分かり難い為では無いか?という説もあります。

    また、Windows10は「最後のWindowsのバージョン」になると言われています。
    これはWindowsが廃止になるという事では無く、今回の様なメジャーバージョンアップ(Win7→8→10)が無くなり、今後はWindows10をベースに細かいアップデートや機能追加を繰り返していく方針である事を意味します。


    ■パソコンだけのOSではありません
    Windows10の最大の特徴は、パソコンは勿論スマートフォンから、画面を持たない IOT (ネットやクラウド接続された家電など)等、様々な種類の機器に広く対応したOSである事です。
    これにより、すべての機器のOSがWindow10に統一されれば、Windowsのアプリがパソコン以外の機器でも動作する事になります。

    ※注
    但し、同じWindows10でもパソコンやタブレット端末向けのOSは
    ・画面が8インチ以上 = Windows 10 for PC
    ・画面が8インチ未満 = Windows 10 for phone and small tablets
    と種類が分かれ、8インチ未満の場合はデスクトップPCアプリは動作出来ません。


    ■アップグレードが無料!
    Windows8.1、Windows7、Windows Phone8.1からのアップデートは無料です。
    体験版や期間限定版では無く、完全な製品版が無料です。

    一部で「アップグレード後4、5年後に使用料が請求される」という噂が有りますが、これらの情報は完全なる誤りです。
    既に購入した、今使用しているWindowsライセンスが引き継がれます。


    尚、無料アップグレードは2015年7月29日から1年間と期間限定で、1年後からは有料アップデートとなります。
    また、企業向けのWindows製品(Windows 8.1、8、7 Enterprise)は無料アップグレード対象外です。


    ■アップグレードするには?
    Windows8.1、Windows7を利用している場合は、Windows Update経由でダウンロード出来ます。(Windows Updateの設定によっては、自動的にダウンロードが完了しています)
    尚、7月29日から全員が一斉にアップデート出来る訳では無く、利用中のOSや地域毎に、随時アップデートできる様になる様です。
    要するに、新しくパソコンを初期化してOSを入れ替える訳ではなく、今使っているWindowsの環境そのままに、Windows10へ更新できるという事です。


    ■但し…注意が必要です!!
    新しいWindowsを早く試してみたい!という方も多いと思います。
    しかし、利用しているソフトウェアやホームページ等のツールや、プリンタ等の機器がWindows10でも完全に動作するかは、メーカー等の発表を確認する必要があります。
    最悪の場合、ソフトウェアが動作しない!機器が動かない!という事も考えられます。

    特に、業務で利用しているパソコンは、利用中ソフトや周辺機器の対応状況を確認してからアップグレードする事をオススメします。


    ■今のWindowsのサポート期間は?
    「じゃぁ、危ないからWindows10にする必要ないか」という方も多いと思いますが、Windowsにはサポート期間があり、期間終了後はセキュリティ対策のアップデート等が行われなくなり、ネット接続が非常に危険な状態となってしまします。

    Windows XP
    2009年4月14日(延長サポート 2014年4月8日) ←全サポート終了

    Windows Vista
    2012年4月10日(延長サポート 2017年4月11日) ←基本サポート終了

    Windows 7
    2015年1月13日(延長サポート 2020年1月14日) ←基本サポート終了

    Windows 8/8.1
    2018年1月9日(延長サポート 2023年1月10日)


    メインサポート終了で、新機能追加等が行われなくなります。
    延長サポート終了で、セキュリティ脆弱性の対策や不具合対応も行われなくなります。

    Windows7以前を利用中の方は、アップデートを視野にお使いの環境を確認してはいかがでしょうか?
    Windows10の機能やアップグレード予約等、詳しくはマイクロソフト公式ページを御覧ください。

    > マイクロソフト Windows10 紹介ページ







    ページトップに戻る