便利コムブログ 便利コム知恵袋 2013年12月26日 記事No.114

便利コムTOP
  • 便利コム知恵袋
  • ブログ記事一覧
  • 記事No.114
  • 写真データの保管方法は大丈夫ですか?

    2013年12月26日
    年末年始やクリスマス等の思い出は、写真に記録している方も多いと思います。
    写真は、デジカメやスマホで撮られている方が大半でしょう。

    撮られた写真はどの様に保管していますか?
    パソコンの中やスマホの中に入れっぱなしでは、
    いつ呼称や操作ミスで、大切な写真が消えてしまうか分かりません。
    取り敢えず、大切な写真やデータは「DVD-Rに焼く」事が良いと思います。

    外付けHDDやDVD-Rに保管してるから大丈夫!
    という方も、安心はできません。
    HDDやUSBメモリ、そしてDVD-R等すべての記録媒体には必ず寿命があり、
    データは永続的に同じ機械上に保管できる保証はありません。
    (むしろ、出来ないと思った方が安全です)


    HDDの寿命
    1日8時間稼働させた場合で、約3〜4年


    USBメモリの寿命
    時間では無く書き込み回数で寿命がきまります。
    数万回〜10万回程度書き込みが可能です。

    例えば、1万回書き込み可能のメモリの場合、
    1日10回書き込みを行うと1000日、約2年半で寿命となります。


    DVD-Rの寿命
    こちらはメーカーや品質によってまちまちです。

    直射日光を当て続けた場合、
    粗悪なDVD-Rの場合は1日持たずにデータが消えます。
    高品質なDVD-Rでも、10日間ほどでデータが消えてしまう様です。

    日光を避け大切に保管しても、およそ20〜30年で
    データは消えてしまうと言われています。

    DVD-Rにデータを焼いたドライブの品質とディスクの品質に
    関連するので、一概に何年とは言い切ることは難しいですが、
    「DVD-Rは10年で寿命」と意識されていれば大丈夫かと思います。



    大切なデータを失わない為にも、定期的なバックアップや
    データの入れ替えを行う様にしましょう。





    ページトップに戻る